S-Johnny's Garden

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー

ディープインパクトが安楽死

05年の牡馬3冠を制するなどG1を7勝し、05年と06年のJRA賞年度代表馬に選ばれたディープインパクトが30日、安楽死処分、17歳だった。

同馬は 2004年にデビューし、通算 14戦 12勝(海外1戦0勝)重賞10勝と、08年には顕彰馬にも選出。

種牡馬としてもG1・7勝の名牝ジェンティルドンナ日本ダービー馬のキズナ、ロジャーバローズなど、数々の名馬を輩出。

引退後は種牡馬として活躍していたが、頸(けい)部(首)に痛みが出た為、今年 3月に種付けを中止していた。

今月 28日、頸部の手術を受けたが、翌 29日の午前に起立不能に。30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ、頸椎(けいつい)に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られたとのこと。

しかし、突然の事でびっくり(oдO)です・・心よりご冥福をお祈り申しあげます m(_._)m


少し話しは変わりますが、我が家の「ワン」も18歳を迎え、ついに自力で立つこともままならない状態・・。食欲も以前に比べかなり落ちて来ていて、この暑い夏場を越せるかな ? (^O^)」ファイトだ~~。

 

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ブロトピ:競馬予想ブロトピ:今日のブログ更新

プライバシーポリシー     問い合わせ