S-Johnny's Garden

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー

   

関屋記念 - 見解

リニューアル後、始めての見解を少々 ! ただ夏競馬だとイマイチ気合が (笑)

6 歳以上の馬は不振

過去 10年の年齢別成績を見ると、「3歳」の馬が3着内率30.0%、「4歳」の馬が3着内率38.1%と、それぞれ比較的優秀な成績を収めている。一方、6歳以上の馬は〔2・1・3・61〕(3着内率9.0%)とやや苦戦。

 

距離適性の高い馬が優勢

過去 5年の 3着以内馬延べ15頭中13頭は、前年以降に 4大場(東京・中山・京都・阪神)で行われた1600mのレースにおいて優勝経験のある馬だった。

毎回書いて来てましたけど、個人的には、そのレースより長い距離で有る程度の成績を残している馬が有利と見ています。

 

近年は外枠の馬が中心

過去 4年の 3着以内馬延べ 12頭中 8頭は、馬番が「10から18番」だった。該当馬は 3着内率も32.0%と優秀な水準に達している。近年の傾向を見る限りでは、外枠が優勢なレースと言えそうだ。

と、ここまでは JRA のデータから抜粋していますが、此処からは各馬の陣営コメント等も少し纏めてみましょう・・

 

さて、登録メンバーを見てみると、なかなかのメンバーが揃った一戦ですね。さて、登録メンバーを見てみると、なかなかのメンバーが揃った一戦ですね。

 

馬名             斤量

アストラエンブレム   セ6  56

エントシャイデン    牡4  56

オールフォーラヴ    牝4  54

キョウワゼノビア    牝6  54

ケイデンスコール    牡3  53

サラキア        牝4  54

サンマルティン     セ7  56

ストーミーシー     牡6  56

ソーグリッタリング   牡5  57

ディメンシオン     牝5  54

トミケンキルカス    牡7  56

ハーレムライン     牝4  54

ファストアプローチ   セ4  56

フローレスマジック   牝5  54

ブレスジャーニー    牡5  56

ボールライトニング   牡6  56

マイネルアウラート   牡8  57

ミエノサクシード    牝6  54

ミッキーグローリー   牡6  56

ヤングマンパワー    牡7  57

ランガディア      牡5  56

リライアブルエース   牡6  56

ロードクエスト     牡6  57

ロシュフォール     牡4  56

 

さて、今回む上位人気が予想されるのは、ケイデンスコールソーグリッタリングリライアブルエースサラキア 辺りなのでしょうか ?
人気になる可能性が有るミッキーグローリーについては、能力は認めても約 9ヶ月ぶりの実戦は厳しいと思っています。

 

ケイデンスコール
前走のG1【NHKマイルカップ】では 2着でゴール。上がり 3ハロンで最速タイムをマークしているのだから、着順以上に内容は濃いか。尚、その【NHKマイルカップ】で退けたグルーヴィット&クリノガウディーが、先日の【中京記念】でワンツーを決めている点からも、初めての古馬相手であっても凡走は無さそうだ。

ソーグリッタリング
3 走前の【六甲ステークス】、更に 2 走前の【都大路ステークス】とオープン特別を連勝。古馬になってからの初重症挑戦となった前走【エプソムカップ】でも堂々 3着でゴール。大きく崩れる事は無さそうだが、新潟コースが初と言う点だけが気になる・・。

リライアブルエース
前走のオープン特別【福島テレビオープン】では、道中の折り合いもスムーズについて、最後の直線では見事な末脚を発揮し優勝。末脚の生きる流れになれば、連勝も十分に考えられる。個人的には、前走1800mで勝って来ている点も評価している。

サラキア
牡馬相手に好走した前走【エプソムC】2着 の内容からも、ここは重賞初制覇の好機か。1週間前追い切りでも動きは良さそうで、癖を掴んでいる騎手が続けて乗れるのも心強い。

 

ただ、どれが来ても可笑しく無いメンバーなので、週末までにもう少し絞り込みをして行きたいと思います。 

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想

プライバシーポリシー