S-Johnny's Garden

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー

スプリンターズステークス - 見解

遂に秋のスプリント王 (G1) 決定戦ですね~~

 

過去 6年で単勝 1番人気が 4勝を挙げている一方、単勝 11番人気以下からも 5頭が 3着以内に入るなど、波乱の要素も見逃せないレースみたいよ・・

取り敢えず何時も通り、データから見ていきましょう (^o⌒*)/

 

過去 2走で大敗していない馬に注目

過去 10年の出走馬について、過去 2走での最低着順別に成績をまとめると、最低着順が 4着以内だった各組が好走率で上位となっている。

 

直近の芝1200メートル重賞での単勝人気

過去 10年の出走馬について、直近で出走したJRAの芝 1200m重賞での単勝人気別に成績を調べると、4番人気以内だった馬が優勝馬延べ 10頭中 9頭、連対馬延べ 20頭中 18頭を占めている。逆に、5番人気以下だった馬は 3着以内数でも好走率でも大きく下回っている。

 

同年 5月以降の出走回数は要チェック

過去 10年の出走馬について、同年 5月以降の出走回数別に成績を調べると、優勝馬延べ 10頭中 9頭は出走回数が 2回、残る 1頭は 1回となっている。連対馬で見ても延べ 20頭中 17頭が 2回以下となっており、同年 5月以降の出走回数が 3回以上だった馬は苦戦傾向にある。

今回 タワーオブロンドンはちょっと気になるデータですね・・

 

勝馬は 6番より外の馬番に多い

中山競馬場で行われた過去 10回の馬番別成績を調べると、優勝馬延べ 10頭中 9頭は 6番より外の馬番で、勝率と連対率で「6から10番」と「11から16番」が「1から5番」をリードしている。

 

ただ、中山 1200m 芝は、本来「内枠」有利と言われていたんだけどな~~。

 

タワーオブロンドン

前走「セントウルステークス」では、上がり 3ハロン最速の 33秒 2の末脚で見事優勝。阪神での好走から、同じく急坂のある中山もこなせる可能性は高いが、中1週というタイトなローテーションで出走した上に、1分 6秒台のレコードで走破。果たして本番でのダメージが無いか心配だ・・

ダノンスマッシュ

前走「キーンランドカップ」では、外を回らされるという苦しい形だったが、それでも タワーオブロンドンを 3/4馬身退けて見事優勝。休み明けをものともしない強さが、大一番で弾けた恰好だ。唯一の不安材料は、中山の初コースを熟せるかだ。

ミスターメロディ

前走「セントウルステークス」では、2番人気に支持されるも 8着と惨敗。休み明け、斤量などの条件は有ったが、ちょっと ? かな・・。叩き 2走目でどれだけ変り身をみせるかだ。

ディアンドル

前走「北九州記念」では、残念ながら「6連勝」とまではならなかったが、初めての古馬との対戦でも、堂々 2着を確保。伸び盛りの 3歳馬で、中山芝 1200mにも実績がある点も強調でき、面白い存在か

モズスーパーフレア

今春の「オーシャンS」を鮮やかに逃げ切って重賞初制覇を飾り、全 6勝を芝1200mで挙げている生粋のスプリンター。中山芝 1200mにも実績が有り、同じく叩き 2戦目での変り身を見せるか ?

セイウンコウセイ

2017年の「高松宮記念」では個人的に美味しい思いをさせて貰ったが、その後スランプに・・。今春の「高松宮記念」では、12番人気の低評価を覆して 2着に入り、復調ぶりを示した。過去には中山コースでの実績も有り、穴ならこの馬か ?

 

その他では「スプリントGⅠ」は 3度の連対歴を誇る レッツゴードンキ、前走の「セントウルステークス」では一変した走りで 2着に好走した ファンタジスト辺りか。

今回、グランアレグリア回避と、上位人気馬が揃って何かしらの不安を抱えている事から馬券的には面白くなって来たかな。

 

 

]
ブロトピ:ブログ更新しました♪ブロトピ:競馬予想ブロトピ:今日のブログ更新

プライバシーポリシー     問い合わせ