S-Johnny's Garden

中央競馬のメインレースを中心に独自理論で予想した結果を無料で公開。みんなで勝ち組を目指しましょう!!

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー


秋華賞 - PICK UP!!

目次

 

こんばんは。

 

今日はまた朝 5時起きでうちのを駅まで送りで眠い・・

o(^▽^o)笑〃 毎々の事で・・

最近余り早く起きると体調が(汗)

 

【秋華賞】

秋の3歳女王を決する牝馬三冠ラストバトル。今年は無敗三冠馬誕生か興味深い一戦だ。

 

www.s-johnny-garden.com

 

気になるデータを PICK UP!!

① 過去 10年の出走馬について前走別成績をまとめると【クイーンS】【ローズS】【紫苑S】の 3レースだけが 3着内率で 20%を超えている。近 2年は【オークス】以来の休み明けで臨んだ馬が連勝を飾っているが、【オークス】以来の出走で 3着以内に入ったのは 2頭のみ。基本的には夏以降に出走歴のある馬が優勢となっている。

② 過去 10年の出走馬について、過去 2走で敗れたレースでの勝ち馬との最大タイム差別に成績をまとめると、3着内率では「0秒4以内」が最も高く、それに「過去 2走共に 1着」が続いている。タイム差が大きくなるほど好走率は下がる傾向にある

③ 過去 10年の出走馬について前走の 4コーナーの通過順別成績を調べると、「5番手から9番手」の 3着内率が最も高く、同組は 3着以内馬 30頭中 16頭を占めている。4コーナーを中団で通過していた馬を重視したい。

④ 過去 10年の出走馬について、同年の芝重賞での最高着順別に成績をまとめると、3着以内馬 30頭中 26頭は最高着順が 3着以内だった。中でも「1着」組が勝率・連対率・3着内率の全てで最も高い数値を記録している

⑤ 過去 10年の優勝馬 10頭について、直近で出走していた重賞での単勝人気を調べると、10頭中 7頭が 1番人気で、残る 3頭も 2番人気から 4番人気だった。

 

想定メンバー&オッズ

f:id:s-johnny:20201012121259p:plain

 

注目馬!! 

デアリングタクト

前走【オークス】では無敗での牝馬 2冠を達成。[アーモンドアイ]以来となる牝馬 3冠に加えて史上初となる無敗の 3冠牝馬を目指しての登場となる。【桜花賞】では上がり2位の馬よりも0.5秒も速い上がりを使って重馬場の中を差し切り。【オークス】では道中後方からの競馬を強いられ、直線も何とか進路が狭くなる展開。それでも前が開くと一気に伸びての差し切り勝ち。もう少し、スムーズな競馬であれば圧勝もあったほどでレベルの違う走りを見せつけた。余程の事が無ければ 3冠牝馬誕生は濃厚と言えそうだ。

・ 7日(水) CWコースで 6F 80.6-65.4-51.1-38.2-12.0 を単走で馬ナリに追い切り

馬体も「一回り大きくなり20キロくらい増えている」とのことだが、+20キロは流石に ? だが、当日までに何処まで絞って来るか。

リアアメリア

前走【ローズステークス】では 3番人気で 見事に 1着。デビュー戦の鮮やかな勝ちっぷりを決めて、重賞【アルテミスステークス】では単勝 1.3倍の圧倒的な支持を集めて勝利。かつてはクラシック戦線で期待されていた素質馬だが、結局、春は不発に終わってしまった。前走では 2番手からの競馬で抜け出すこれまでにない大人びた内容と気性面の成長も見られ、最後の 3冠に向けて全力疾走か。もともと持つポテンシャルは世代トップクラスだけに[デアリングタクト]を脅かす存在となれるか。

・ 8日(木)栗東芝で 6F 78.3-37.2-12.8 を単走で馬ナリに追い切り

ウインマリリン

前走【オークス】では 0.1秒差の 2着と惜敗。個人的にはずっと狙っていた馬で、3連複でも万馬券を Get。前々で競馬が出来る強みが有り、ちなみに2,000メートルはこれまで 3戦 3勝とパーフェクト。京都コースは今回が初となるが、先行馬が有利の京都内回りはベストの舞台となりそうで[デアリングタクト]の追撃を阻止出来るか。

・ 7日(水)美浦 Wコースで 5F 68.6-54.0-40.4-13.0 をG前仕掛けで追い切り

マルターズディオサ

前走【紫苑ステークス】では 5番人気ながら見事に 1着。一戦ごとに体を減らした春とは違い、プラス 12キロでも太目感が全くなく、再スタートを最高の形で飾った。[デアリングタクト]とは春の段階で勝負付けが済んだ感があるのは否めないが、軽視は禁物か。

ウインマイティー

前走【紫苑ステークス】では 2番人気で 6着敗退。このレースでは【オークス】でお世話になった事も有り、本線に推しただけに残念だったが、外枠で、しかもスタートの立ち遅れがあり後方からの競馬と厳しい競馬となってしまったが、メンバー最速の上り 35.0秒で追い込んでおり、しっかりとスタートを決めて好位からの競馬をすれば、再度あわやの競馬も。

 

 明日それ以外での注目馬の PICK UP と現時点での狙い目等を・・

 

www.s-johnny-garden.com

www.s-johnny-garden.com

 

究極の競馬ガイドブック

究極の競馬ガイドブック

  • 作者:長谷川 雄啓
  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)