S-Johnny's Garden

中央競馬のメインレースを中心に独自理論で予想した結果を無料で公開。みんなで勝ち組を目指しましょう!!

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー


弥生賞ディープインパクト記念 - PICK UP!!

 

目次

 

こんばんは。

 

昨日ちょっとバタバタとしたもので、すいません m(__)m

今日も忙しかったね~~

疲れちゃったよ <(^ー^ι)

 

【弥生賞ディープインパクト記念】

皐月賞と同じ中山・芝 2000メートルで行われ、3着以内馬に皐月賞の優先出走権が与えられるトライアルレース。

気になるデータを PICK UP!!

① 昨年こそ新馬戦で 6着に敗れていた[サトノフラッグ]が勝利したものの、一度でも掲示板を外した経験がある馬の好走は少ない。

② 過去 10年の優勝馬は全てキャリア 2戦から 5戦の馬だった。その中でも連勝経験がある馬の好走が目立っている。

③ 過去 10年では、新馬戦や未勝利戦から臨んだ馬の勝利はなく【朝日杯フューチュリティステークス】から直行した馬の 3着内率は 77.8%と高い。

④ 前走でメンバー中最速の上がり 3ハロンタイム(推定)を記録した馬の勝率が高く、同 2位以下の馬はやや好走率が下がる。

⑤ 昨年から【報知杯弥生賞ディープインパクト記念】」に改称された当レースで、2016年から[ディープインパクト]産駒が 5連勝している。

 

想定メンバー&オッズ

f:id:s-johnny:20210302160420p:plain

 

注目馬!!

ダノンザキッド

昨年は【東京スポーツ杯2歳ステークス】と【ホープフルステークス】を制し、デビューから負けなしの 3連勝を飾った。好位から競馬ができる脚質は中山の 2000メートルとの相性も抜群で、前走の勝ちっぷりを見ても舞台適性が高いのは明白。オッズから見てもトライアルのここならひとまず確勝級と見ても良いか。

f:id:s-johnny:20210302160527j:plain
 netkeiba.com さんからお借りしました m(__)m

シュネルマイスター

昨年 9月に札幌でデビューし、勝利を挙げると、続く【ひいらぎ賞】ではまさに力の違いを見せつけたと言わんばかりの3馬身差の大楽勝劇。これで 2戦 2勝。[ダノンザキッド]同様、未だ全く底を見せていない。今回は初となる 2000メートルへの距離延長が最大のカギとはなるが、ここをクリアする様なら本番でも主役を担えるだけの好素材。

タイトルホルダー

昨年の【東京スポーツ杯2歳ステークス】では[ダノンザキッド]の 2着。前走【ホープフルステークス】では 2着の[オーソクレース]にピッタリとマークされ、直線は追い比べでやや劣って 4着では有るが、中間の成長力次第では逆転候補の一頭か。

タイムトゥヘヴン

昨年 11月に東京でデビューし、前走【未勝利】戦を勝つまでに 3戦を要してしまったが【京成杯】では 2着に逃げ残った形だ。自分のペースで上手く逃げれれば、再度上位争いは可能か。

テンバガー

昨年 8月に【未勝利】を勝ち、今年初戦の【京成杯】では 3着と好走。前残りの展開の中、中団 5番手から進めて直線は外から伸びた脚は良かった。最後の直線では前をカットされる不利もありながらと苦しい展開ながらも 3着善戦は負けて強しの内容か。

ソーヴァリアント

昨年 10月に東京でデビューし、前走【未勝利】戦を勝つまでに 4戦を要してしまった。初戦から一貫して 2000メートル以上を使われているようにスタミナ勝負は大歓迎で、消耗戦となるような展開になれば上位争いに絡む場面も有るか。

タイセイドリーマー

今年 1月に中山でデビューし、勝利を挙げると、続く【若駒ステークス】では 4着。ただ、この日は重馬場で跳びの大きいこの馬にとって適性の欠ける馬場状態。敗因は明白で負けたとはいえ評価は落とせないか。良馬場なら巻き返しも十分に考えられるか。

 

雑記!!

ここは[ダノンザキッド]が断然の人気になりそうだ。ただこの時期は急激に成長する馬も居り、穴馬にもチャンスは有りそうに感じる。
また上記データの「掲示板を外した経験がある馬の好走は少ない」と言う点から見ると[スペシャルトーク][ワンデイモア]は必然的に消しになるのかな・・。

 

www.s-johnny-garden.com

www.s-johnny-garden.com

 

 

 

 

ここで取り上げる予想は、自身の予想プロセスからの私見です。馬券購入は自己責任の範囲でお願いしますね (^o⌒*)/


ブロトピ:S-Johnny's Garden

プライバシーポリシー

問い合わせ