S-Johnny's Garden

中央競馬のメインレースを中心に独自理論で予想した結果を無料で公開。みんなで勝ち組を目指しましょう!!

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー


競馬予想プロセス(特別編) / S-Johnny's - Garden

 

目次

 

こんばんは。

 

本日はリクエストにお応えし、S-Johnny の競馬予想 プロセスを少し書かせて戴きますが、あくまで考え方と言うか概略になります 🙇
まあ実際ここのブログの購読者の登録数から見ても(ブログサークルと別も有りますが) その中で競馬に興味をお持ちの方と絞れば、相当人数は少ないと思うので書ける 訳で(笑)
余りに膨れ上がったら、逆に全てマネされても困るので、その際は予想記事 UP は辞める可能性も 🤫

ないない(笑)

ただ、Google AdSense が閉鎖されてから、特に「検索」にも引っ掛からないので ?
まあこれがアクセスが伸びない事に関係しているのかは、定かでは有りませんが・・ 。
多分競馬を遣られている方は判ると思いますが、年間でプラスの回収率を出している ところ(予想会社・ブログ予想)は、殆ど無いと思いますよ・・。
自画自賛するのは自分の性に合わないのですが、ブログを無料から始めて、 有料の Proに変更して 4年目だと思うのですが、年間回収率はプラス計上を達成して 居るので、結構凄いと思ってます(爆笑)
ただ、自分は本当に理系的な事が苦手なので、補完してくれる方が今後いらっしゃれば 完全自動化で、参加者の皆様だけ大儲け出来るような「秘密サークル」等が作れればと 言うのが目標ですかね(笑)

 

当初の予想スタイル

実際競馬については、小学生の頃からしていたので(親父の付き合い)もう長いですよね 💦  最近は「競馬新聞」も少なくなったのかな ?
昔は「競馬新聞」と睨めっこだったんだけど有る時、競馬場で知らないオッサンから、そんなんじゃ当たらねーよ・・と言われ、それまで自分は『勝馬』買ってたんだけど、オッサンから『東スポのここを見ろ』と言われてから、スポーツ紙に変更してから今でも使っているけど、それは決して当たるからじゃ無くて【馬柱】に慣れてしまって、他の新聞だと見にくくなっただけです(笑)

東スポ

 

実際これだとほぼ本命になっちゃうので、当たらないとは言わないが参考程度ですね(笑)

 

予想プロセスの研究

競馬を始めた当時は「枠連」の発売が主で、今のような 3連系の馬券は無かったんですよ。それでも当てる事が目的なのは変わらない。

ではどうしたらもっと当てる事が出来るんだろうと、無い頭をフル回転で、考え出したのが今で言う【スピード理論・指数】と言われるものなんですが、当時そのような考えを持って居た人は少ないと思いますよ。

事実自分がこれに気づいてから、数年後に「競馬評論家 ?」の「石川ワタル」さんが【時計理論】と言う本を発行され読んだら、基本的なアプローチは一緒と言う事で、自信を深めた訳です。

その後、色々な方々が【時計理論】【スピード理論】と次々に本を出されたりしたのですが、実際自分は、その時は既にこれだけでは不十分と思い、何が足りないのかを研究していたけど・・。

 

* 以前このブログで書いてますが【スピード理論】を簡単に説明すると、持ち時計が早い馬が勝つと言う実際には簡単に見える理論何ですが、競馬の場合には人間の陸上競技と違い、綺麗に整備されたトラックを走る訳で無かったり、背負う斤量が違ったり、芝やダートと条件も違うし、細かくアイテムを追加すればする程、単純じゃなくなってしまうと言う難しい問題が。

調べて貰えれば判ると思いますが、同じ【スピード理論】と言っていても答えは皆さん違いが出ます。 ⇐ ここは結構重要な点

そうなると、どのように【スピード理論】を組み立てるかで、丸っきり違う答えに !!
まあ〇〇式スピード指数とか理論とか有りますが、当然自分は自分で積み上げたものを使用しています。

 

また、良く馬場状態がと書いていると思うのですが、良馬場と重馬場では 約 ± 1~1.5秒変わるかな ? で、「芝」の場合は遅くなり、「ダート」の場合は速くなります。

 

これを実感したい方は、海で乾いた砂浜と濡れた砂浜を走って貰えれば 納得すると思いますよ(笑)

もう1つ斤量についてですが、1キロ違うと 約 0.2秒の差が出ると言われてます(半馬身位)

まあ、このような地道な作業を続け、買い目を出していく訳ですが、これでは実は不完全何だと思ってます !!

 

不完全の補完

これについては、ずっと考えて居たのですが、先ず【スピード理論】の欠点をどう補うかと言う事になるのですが、ここは「チョー肝」と考えて居ます。
と言うのも【スピード理論】はあくまで過去の実績で有る事と、最高のパフォーマンスを発揮出来た時のものと言う事です。

この「」については、皆さんも考えて欲しいのですが、自分が「夏競馬はイマイチ苦手」と言うのがヒントになると思いますが、8月6日のブログに午前中だけですが、結果を貼った内容 8戦 7勝を見て貰ったのも、ヒントになるのかな(当日予想)

ただ本来で有れば「数値化」をしたいのですが、上にも書きましたが、算数すらヤバイんで 😭💦😭

 

現在「レジまぐ競馬」の方へ、予想を提供させて頂いてますが、結果が本当に付いて来ていなくて 💦 いい訳を余り言う気は無いのですが、要はどうしても前日 UPとなってしまうのが原因かな~~と・・ <(^ー^ι)

 

結論と言えるかな~~

流石に「チョー肝」と書いた部分は となりますが、基本は【スピード理論】をベースに「」を加えると言う事に成りますが、確率も応用します。

自分なりに決めている他のルールとして、

・ これは偶に書いてますが、当日の馬体重にも注視をお願いしたいので、事前の予想馬の馬体重がおおよそ ±10キロ以上の場合は、疑って見て貰い、消去して貰っても良いと思います(但し、若駒の場合に休養明けでプラス 10キロ以上でも成長分の場合は緩みが無ければ OKかな

・ 休み明け 2走目の馬の場合、初戦に馬体重を減らして来た馬は切る場合が多い(実績が有れば別)

初ブリンカー(他、馬具含む)、連闘馬は要チェック

コース実績の有無

調教タイム(栗東坂路なら 52秒 ~ 12秒台とかが目安)

・ 血統については、昔は長距離レース等の場合には重視したが、今のスピード競馬では余り重視していません

 

雑記!!

上で少し触れましたが、本気で一緒になって「」の精度と言うか、数値化をしたいと思ってますので、興味が有る方は、一報頂ければ真剣に考えます 🙇

株や投資と要ったものも沢山有りますが、昔は大勝ち出来たけど、今は全然判らないのと、以前一緒に「」等をやっていた「税理士」の友人からも今はね~~と言われて居るので、競馬がベストかな ? と考えてます。

万馬券馬柱

 

この画像は、先日の【新潟日報賞】で万馬券を取った時のものですが、タイム欄を見て下さい。

このメンバーで 1600メートルを 1分32秒台で走っている馬は勝った[フェルミスフィア]と[ピーエムビンゴ]だけで、数字だけだとパッと見[ピーエムビンゴ]のが速いのですが、前走との斤量差を比べたら[フェルミスフィア]を選択すると言う結論になります。 ⇐  何か一番判り易そうなので貼ってみましたが、これで本来の「答え」が出る訳では有りませんので、ご了承願います 🧐🧐

ハッキリ言って競馬は奥が深いので、ビギナーズラックでもない限りは(笑)

文才の無い S-Johnny ちゃんにはこれくらいしか上手く ? 書けなくて m(__)m

また、上記プロセスは個人の見解で有り、ゴロ合わせや統計、計算馬券だろうが、各々はご自身のスタイルを見つけて、本来で有れば「儲けて、楽しく」出来れば最高なんですがね (^o⌒*)/ 

 

www.s-johnny-garden.com

regimag.jp

 

 

 

ここで取り上げる予想は、自身の予想プロセスからの私見です。馬券購入は自己責任の範囲でお願いしますね (^o⌒*)/



プライバシーポリシー

問い合わせ