S-Johnny's Garden

中央競馬のメインレースを中心に独自理論で予想した結果を無料で公開。みんなで勝ち組を目指しましょう!!

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー


牡馬クラシック第一弾・・2022皐月賞 - トピックス

 

目次

 

こんばんは。

 

本日は午前中リハビリで、午後 3回目のワクチン接種と 🏥回り 💦

何か余計な事で時間取られるのが増えちゃったね 😅

相手とはまだ連絡が取れなくて、逃げ状態何で警察に診断書を届けた際に、 処罰を厳しくするように一応お願いはしたけど・・

最近こういう輩が多いらしいね ?

 

【皐月賞】

牡馬クラシック第一弾『最も速い馬が勝つ』と言われる皐月賞だけに、持ちタイムは重視かな ?

気になるデータ・トピックス

www.s-johnny-garden.com

 

想定メンバー&オッズ

皐月賞オッズ

 

注目馬!!

キラーアビリティ

前走【ホープフルステークス】では、鮮やかに勝利を挙げた。このレースの覇者は G1昇格後の 4年間で 2頭が既にクラシックホースを輩出している重要なレースだ。更に、このレースでは 2分 0秒 6と過去 4頭の勝ち時計の中で最速は最速の勝利。
時計も優秀なだけにここは 1番人気が予想されるが、問題は 3週連続で 1番人気で敗退を喫している「横山武」騎手がどういう乗り方をするかにも注目 ?

イクイノックス

前走【東京スポーツ杯 2歳ステークス】を制し【新馬戦】から 2連勝。前走の【東京スポーツ杯 2歳ステークス】勝ち馬からも、後のダービー馬を輩出しており、圧倒的な勝ち方、上がり 32秒台の脚といい注目の一頭である事は間違いない。ただ、今回は初の右回り、初の 2000メートルの距離が未知数。ここで勝つような事があれば、将来のスター誕生となりそうだが・・。

ダノンベルーガ

デビュー戦を勝ち上がり臨んだ【共同通信杯】では、上がり最速の 33秒台の脚で勝利し、2連勝。前走は稍重だった馬場で直線一気の豪快な走りを披露した部分からも、この馬の能力の高さが伺える。今回初の中山コースと言う点がどうかだが、非常に楽しみな一頭だ。

ドウデュース

前走【弥生賞ディープインパクト記念】では 2着だったが、3連勝で【朝日杯フューチュリティステークス】を制覇している。今回はコースも 2度目で距離も熟せた事を考えれば期待値は相当上がるだけに、スムーズな競馬が出来れば有力候補で有る事は間違いないか。

ドウデュース
hochi.news さんからお借りしました m(__)m

 

アスクビクターモア

昨年秋の【アイビーステークス】では、人気の[ドウデュース]に 0.1秒差と敗れているが、前走【弥生賞ディープインパクト記念】では、その[ドウデュース]を押えての勝利を挙げている。東京競馬では過去 2戦共に 3着だが、中山コースに至っては 3戦 3勝と得意なコースだけに、人気を考えれば狙って面白い一頭か。

ジオグリフ

デビュー戦を勝ち上がり臨んだ【札幌 2歳ステークス】では、ノーステッキのまま 2着馬に 4馬身差をつけて突き放す強い競馬で快勝。次に臨んだ【朝日杯フューチュリティステークス】では 5着敗退も明らかに距離が忙しかったか。前走【共同通信杯】では[ダノンベルーガ]から 0.2秒差の 2着と地力の高さを改めて示した。スムーズな競馬が出来れば、このメンバーに入っても十分やれそうた。

 

その他では[ジャスティンロック]と[ジャスティンパレス]の 2騎も面白い存在か。

パレス]は前走【ホープフルステークス】で若さをみせて、ふらつく内容で[キラーアビリティ]と 0.2秒差の 2着。

ロック]は前走【弥生賞ディープインパクト記念】で[アスクビクターモア]と 0.2秒差の 4着。

と、2頭共に仕掛けのタイミング次第では逆転も可能か ?

 

雑記!!

ここは無敗馬を含め、底をみせていない馬が居たりで、人気通りに決まるとは考え難く、伏兵馬の中にもチャンスは有りそうだ。

 

簡易データ

・ 2000メートルの持ちタイム的には、

キラーアビリティ   1595(小倉)

デシエルト      2002(阪神)

アスクビクターモア  2005(中山) 

ドウデュース     2005(中山) 

マテンロウレオ    2005(中京)

ダンテスヴュー    2005(中京)

ボーンディスウェイ  2006(中山)

ジャスティンロック  2007(中山)

ジャスティンパレス  2008(中山)

メイショウラナキラ  2009(阪神)

ラーグルフ      2009(中山)

となり、一見[キラーアビリティ]が 1分50秒台で抜き出ているように感じるが、小倉競馬場と言う事を考えると少し割引が必要か。

 

・ 4番人気以内の馬は複勝率 40%超え
・ 馬体重 480キロ以上の馬の好走が多い
・ 脚質は先行馬が好成績

上記データ含め、もう少し検討を続けなくてはならないが、今年は波乱もかなり考えられる気が。

最終結論は前日夜何時も通りの予定ですので、宜しくお願いします🙇

 

www.s-johnny-garden.com

regimag.jp

 

 

 

ここで取り上げる予想は、自身の予想プロセスからの私見です。馬券購入は自己責任の範囲でお願いしますね (^o⌒*)/



プライバシーポリシー

問い合わせ