S-Johnny's Garden

中央競馬のメインレースを中心に独自理論で予想した結果を無料で公開。みんなで勝ち組を目指しましょう!!

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー


有馬記念 2021 - トピックス(前編)

 

目次

 

こんばんは。

 

本日は疲れてしまいダウンしてました 💦

若いと思っていても身体は嘘つかないね(笑)

それと親父の件、夕方電話きて回線に不都合が あったみたいで、取り合えず復旧したそうで、そちらについてはホッとしたんだけど、最初出張費が 7千円~ 3万円係ると言ってたが、自分がメチャ文句言ったからか  ?  今回は無料でと言うことだったらしいです。
来ると約束した日に来ないんだから、そんなの当然だと思うけど・・。
本日 blogcircle の「ねぇやんさん」も同じような事が有ったらしく、 最近の企業は何か舐めてるよなー

 

【有馬記念】

スターホースが一堂に会する国民的行事。今年はこのレースで引退予定の[クロノジェネシス]と前走天皇賞・秋で[コントレイル][グランアレグリア]を捻じ伏せた[エフフォーリア]との 2強対決が濃厚だが、何が起きるか判らないのが競馬だからね~~。

気になるデータ・トピックス

基本的データは、昨年のデータを拝読願います。

 

www.s-johnny-garden.com

 

想定メンバー&オッズ

f:id:s-johnny:20211220172117p:plain

 

注目馬!!

エフフォーリア

ファン投票では堂々 1位をマーク。前走の天皇賞・秋では、直線で前を行く[グランアレグリア]を余裕を持って捕え、[コントレイル]の猛追を凌いで快勝。古馬最強格の 2頭を力でねじ伏せる強い内容。中山コースは、皐月賞で 3馬身差圧勝した相性の良い舞台だけに、ここで[クロノジェネシス]を負かすようなら、文句なしの現役最強馬の誕生となりそうだ。

エフフォーリア
netkeiba.com さんからお借りしました m(__)m

 

クロノジェネシス

前走、凱旋門賞に挑戦も結果 7着に敗れたものの、今年の宝塚記念を圧勝し国内戦ではグランプリレース 3連覇を達成。現役最強馬と呼べる存在まで成長した 5歳牝馬も今回がラストラン。個人的にも毎回言っているが、海外遠征帰り初戦のレースは調整面が難しく、大本線にはなかなか推さないが、史上初のグランプリ 4連覇の大偉業達成で引退レースを迎えるここは難しい選択か。

タイトルホルダー

前走の菊花賞では、積極的にハナを奪ってペースをつくると直線でも脚色衰えず後続に 5馬身差をつける快勝。その年の菊花賞馬が有馬記念で好走するケースは目立っており、例年以上に強い今年の 3歳世代なら好勝負出来そうだ。中山コースは、弥生賞制覇や皐月賞 2着の実績を残しており最も能力を発揮できる得意舞台だけに、すんなり先手がとれる流れに持ち込めば、前走の再現も十分にあり得そうだ。

ステラヴェローチェ

前走の菊花賞では、後方からの競馬で勝った[タイトルホルダー]からは 0.8秒差の 4着と敗退したが、皐月賞、日本ダービーでは 3着とこれまで掲示板をハズしたことが無い安定感は能力があってこそ。それを象徴するかのように秋初戦の神戸新聞杯ではダービー馬の[シャフリヤール]などを寄せ付けなかった末脚で快勝。また、何と言っても渋馬場適性は得意。冬場で時計がかかるタフさが求められる暮れの中山にはピッタリの舞台か。

ディープボンド

前走[クロノジェネシス]同様、凱旋門賞に挑戦し、14着敗退したものの、阪神大賞典では重馬場の中、後続に 5馬身差をつける圧勝。そして天皇賞・春では勝ち馬[ワールドプレミア]と 0.1秒差の 2着と大活躍。この馬も[ステラヴェローチェ]と同様に、時計のかかる馬場やタフな条件で結果を残してきた馬だけに、中山の 2500メートルの長丁場なら勝負できても・・

アカイイト

前走のエリザベス女王杯では 10番人気ながら直線で力強く抜け出して大金星を挙げ、3連単 300万超えの立役者となり、多くの競馬ファンの度肝を抜いた。レース的には前半のペースが速く、先行馬が総崩れとなり展開が向いていた事が激走に繋がったとフロック視されるが、今回も恐らく気楽な立場で臨めるので、直線勝負に徹することができれば一気の突っ込みも十分ありそうだ。

 

その他、個人的に穴馬になり得そうな馬としては

パンサラッサ

前走の福島記念、オクトーバーステークスと連勝中で、特に福島記念ではハイペースで逃げたうえ最後まで危なげなく後続に 4馬身差をつける圧巻の逃亡劇。距離延長に対応出来れば、逃げ粘りも・・

ウインキートス

前走のエリザベス女王杯では 10着と敗退したが、目黒記念で初重賞制覇。オールカマーでも 2着と着実に地力強化してきており、中山競馬場なら・・

メロディーレーン

前走の古都ステークスでは +10キロと馬体重を増やし久しぶりに勝利を挙げたが、それでも 354キロと小型馬。2019年の菊花賞では 5着と言っても勝ち馬から 0.4秒差と長距離レースでは面白い存在と思っている。
個人的には、後方からのレースより前走のようにある程度前で競馬が出来ればと常に思っていたが、その通りの結果になったのは良いが「岩田望」騎手と言う点がマイナスかな~~

 

雑記!!

今週の日曜日の天気予報を見る限り「曇時々晴、降水確率 10%」と現時点では良馬場が予想されそうだ。ここだけを考えてみると上位 3頭がレースポジションを考えてもやはり有力か ?

明日以降またもう少しデータ見解等含め UPしていきたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いします🙇

s-johnny-garden.com

 

www.s-johnny-garden.com

 

 

 

ここで取り上げる予想は、自身の予想プロセスからの私見です。馬券購入は自己責任の範囲でお願いしますね (^o⌒*)/


ブロトピ:S-Johnny's Garden

プライバシーポリシー

問い合わせ