S-Johnny's Garden

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー

   

夏だ・心霊、怪談かな・・ ①

昨日の「テレ東」で珍しく心霊・怪談系番組やってましたね・・

以前「楽天Blog」の方で、心霊スポット特集した事が有るんですよね @(>_<)@

今回「はてなblog」に集約させる事を目的にしているので、前記事になりますが、ちょっと手直しを入れながら再UPしようかと・・

自分はまるっきり霊感とかその手のものは何も無いのですが、興味本位で自身が行ったところについて書いてます (^o⌒*)/  

一回目は先ず地元ではチョー有名だったところからいきますかね !!

国道246号線に有った「不思議な看板」

国道246号線の「伊勢原市」と「秦野市」の間に善波峠と言うところがあります。

今は無くなってしまったのですが、峠のトンネル手前と言うか中間辺りに​「もう死なないで 準一」​​と言う​奇妙な看板がずっと立っていたんです。

心霊スポットとなったきっかけは、1965年9月2日の夕方に発生した事故でした。当時17歳の少年がバイクで善波峠を走行中、カーブを曲がりきれなくなった対向車のトラックと正面衝突。亡くなってしまう痛ましい出来事に起因します。

そしてその後、善波トンネル付近にもう死なないで 準一と書かれた看板とお地蔵様が建てられました。事故で亡くなった少年の名前は準一だったそうで、同じような事故が起きないようにとお母さんが建てたと言われています。

また、この善波峠には旧トンネルも有り、イメージとしては旧天城トンネルを小さくしたような感じなのですが、天井から水が滴り落ちてくるので、何か不気味な感じが有り、上記と合わせて昔から善波トンネル辺りは霊が出ると言う噂が拡まったようです。

個人的には何百回以上通っていますが、特段何も感じた事さえ無いです。 旧善波トンネルに行くにはラブホ街を抜けて行くので、カップルだと怪しまれるかも (笑) ただ昔はかなりのラブホテルがあったのですが、今は鄙びれてしまいましたね。

一時廃墟になったホテルにやはり霊が出るとか言って若い連中がかなり入り込んで悪戯をしていると言うニュースもあったかな? 皆さん車の運転には気をつけて安全運転でいきましょう。

また、これは違う話しですが、秦野市側の​246号線沿いに昔「不二家のファミレス」があったんですが、そこのペコちゃん​の​看板が深夜 0 時になると​「笑う」​​と言う​心霊話 ? もあったな ( 今は「くら寿司」の場所かな ?)


あと、近くにヤビツ峠と言うライダー達が競って走る場所が有るのですが、結構危ないんです・・死亡事故も多数おきていますし、谷底に車やバイクが落ちてたり・・。そう言う事もあってここも心霊スポットになっているみたいですね。

 

そう言えば最近善波峠も走ってないな~~ 秦野市側の「名古木」の信号が混むんだよね~~。 因みに「名古木」と書いて何て読むか解りますかね !? なかなか読めないと思いますよ。

 

 

 

 

※ 上記「名古木」ですが「ながぬき」と読みます・・読めね~  ~~)(´O`)(~

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想

プライバシーポリシー