S-Johnny's Garden

中央競馬のメインレースを中心に独自理論で予想した結果を無料で公開。みんなで勝ち組を目指しましょう!!

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー


安田記念 - PICK UP!!

目次

 

こんばんは。

 

春のマイル王決定戦だね・・

豪華なメンバーが揃ったんじゃない o(^^o)(o^^)o

何と言っても[アーモンドアイ]の参戦が注目だよね~~

相手探しの一戦かしら(笑)

 

【安田記念 G1】

マイラーだけでなく、様々な距離に適性のある馬が集まるレースでもあり波乱傾向が強い一戦。

気になるデータを PICK UP!!

① 過去 10年で 6番人気から 9番人気の馬が 5勝。3着内率では「1番人気」が 60.0%でトップ、それに「3番人気」が 50.0%で続いている。その一方で、「6番人気から 9番人気」の馬が 5勝を挙げている点に注目したい。

② 過去 10年の成績を、馬番を 3つごとに区切ってまとめてみると、「4番から 6番」の馬が最多の 4勝を挙げており、2015年以降に限れば優勝 3回、2着 1回、3着 1回で、5年連続で 3着以内に入っている。

③ 過去 10年の出走馬について前走の着順別成績をまとめると、前走 5着以下に敗れていた馬で優勝したのは一頭のみで、優勝馬 10頭中 9頭は前走で 4着以内だった。

④ 過去 10年の出走馬について前走の距離別成績を調べると、3着以内馬延べ 30頭中、半数の 15頭は前走も「芝1600メートル」のレースだった。好走率では、該当馬こそ延べ 11頭と少ないが「芝1800メートル」組がトップとなっている。

⑤ 2017年以降の過去 3年の優勝馬は、いずれも同年に出走していたオープンクラスのレースで 1番人気に支持された経験があり、かつ 3番人気以下となった経験がなかった

 

* 前走レース別成績で、出走数が最も多い【マイラーズカップ】組は【0.1.6.35】で勝ち馬は出ていない。次いで出走数が多い【京王杯スプリングカップ】組は【2.3.2.30】と 2勝を挙げている。因みに近 2年は【大阪杯】からの連対馬は出ていない。

 

注目馬!!

アーモンドアイ

前走【ヴィクトリアマイル】では歴代トップタイの芝 G1 7勝をマーク。史上初「8冠馬」の誕生に注目だ。牝馬限定の G1だったとはいえ、前走ノーステッキで後続を 4馬身突き放す圧勝。勝ちタイムもレコードに 0.1秒差と申し分無い。東京コースなら凡走は考えられないだけに、1番人気は必至か。

インディチャンプ

昨年の覇者で、秋は【マイルチャンピオンシップ】も優勝し、史上 7頭目の春秋マイル G1連覇を達成。前走【マイラーズカップ】ではトップハンデを背負いながらの楽勝。連覇への視界は十分だ。

ダノンキングリー

前走【大阪杯】では 1番人気に推されるも、逃げ馬不在で逃げると言う思わぬ展開でクビ差の 3着と敗退。G1ではなかなか勝てない日々が続いているが、昨秋の【毎日王冠】では[アエロリット][インディチャンプ]等、G1 馬を一蹴しており、G1級の力があるのは明確。東京コースは 4戦 3勝、2着 1回で連対率は 100%。距離も1600~1800メートルがベストなだけに、大きなチャンスか。

 [ダノンプレミアム

2歳時にはG1【朝日杯フューチュリティステークス】を制し【日本ダービー(6着)】では 1番人気に支持されるほど、世代ナンバーワンを期待されていた馬だ。前走は豪 G1【クイーンエリザベスステークス】で 3着。昨秋は【天皇賞(秋)】&【マイルチャンピオンシップ】で共に 2着。今回、鞍上も「レーン」騎手に強化して、逆襲を狙う。

アドマイヤマーズ

前走【香港マイル】では 5番人気を覆し見事 1着。前々走の【富士ステークス】では馬場が合わなかった(稍重)のか、9着と大敗したが、良馬場なら巻き返しは十分か。ただ古馬になって初めてのレースだけに、仕上がり具合が気になるところだ。

グランアレグリア

前走【高松宮記念】では重馬場にも係わらず上がり33秒1の脚で追い込むが 2着と惜敗。良馬場でのスピード勝負なら、このメンバーに入ってもトップクラスだ。距離延長も問題無いだろう。

ノームコア

前走【ヴィクトリアマイル】では 3着。勝った[アーモンドアイ]が強過ぎたとしか言いようがないか。ただ、この馬も東京マイルで 1分30秒5 と言うレコードタイムを持つだけに、展開次第では一発も。

ダノンスマッシュ

前走【京王杯スプリングカップ】では鮮やかな逃切り勝ちを見せた。ただ個人的には、本質的にマイルは長いと感じている。また前走は「レーン」騎手の見事な騎乗を忘れてはならない。

 

その他では昨年の【スプリンターズステークス】を勝った[タワーオブロンドン]、昨年の【高松宮記念】の覇者[ミスターメロディ]辺りか。
穴なら【ダービー卿チャレンジトロフィー】でも狙った[クルーガー]。海外遠征など多くの経験が活きれば面白いか。

 

雑記!!

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、結局 6月28日まで無観客になってしまったけど、この【安田記念】は稀に見る好メンバーになったね・・。生で見たかったな~~ 。この後 G1は最終週の【宝塚記念】までなくなるしな  Σ(゚口゚;

 

 

www.s-johnny-garden.com

 

 

www.s-johnny-garden.com