S-Johnny's Garden

中央競馬のメインレースを中心に独自理論で予想した結果を無料で公開。みんなで勝ち組を目指しましょう!!

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー


鳴尾記念 - PICK UP!!

目次

 

こんばんは。

 

宝塚記念のステップレースになるのかな~~

じゃ 阪神競馬場に変わるんだね・・

平坦コースから坂のあるコースへ変わるので、その辺がポイントかな ?

今週はガッポ・ガッポ 💰 で行ってね(笑)

 

【鳴尾記念】

最終コーナーから加速して、坂のある直線でも末脚を伸ばし続けられるスタミナ、馬力が要求されるレース。

気になるデータを PICK UP!!

① 過去 8年の年齢別成績を見ると、優勝馬はいずれも 6歳以下で、8歳以上の馬は全て 4着以下に敗れている。若い世代を重視すべきレース。

② 過去 8年の出走馬の中で、前走が国内のレースだった馬について、そのレースの 4コーナー通過順別成績を調べると、10番手以下で通過していた馬は、9番手以内だった馬に比べて苦戦している。

③ 2012年以降の鳴尾記念における 3着以内馬 24頭中 16頭は、同年のJRAのレースにおいて連対経験のある馬だった。年明け以降のレースで連対を果たしていた馬は、上位に食い込む可能性が高い。

④ 2015年以降の鳴尾記念における 3着以内馬 15頭中 13頭は、前走の着順が 1着、もしくは 2着以下かつ 1着馬とのタイム差が 1秒 0以内だった。一方、1着馬とのタイム差が 1秒1以上の敗戦だった馬は苦戦している。近年の傾向を重視するならば、直近のレースでの着順とタイム差にも注目しておきたい。

 

注目馬!!

ラヴズオンリーユー

前走【ヴィクトリアマイル】では 3番人気で 7着と敗退。約半年ぶりのレースでマイルと言うことを考えれば先ず先ずか ? デビューから 4連勝で無敗で【オークス】を制した実力馬。引き続き「デムーロ」騎手を確保しただけに巻き返しは十分か。

サトノルークス

前走【菊花賞】では 8番人気ながら 2着と好走。その後左前膝骨折で戦線を離脱。ここが復帰初戦とはなるが、阪神コース【2.1.0.0】との相性も良く、久しぶりを割り引いても、主力の一頭か。

レッドガラン

前々走【大阪城ステークス】では 2番手からの押し切りだったが、前走【新潟大賞典】では中団より後ろからの消極的競馬で不完全燃焼の 6着。今回は乗り慣れている「北村友」騎手への乗り替わりで、見直しが必要だ。

トリコロールブルー

前走【アンドロメダステークス】では 1番人気に推されるも 3着。直近 2走を見ても今一つパンチ力が足りない印象。安定感はあるので、久しぶりのレースでどこまで・・。

ドミナートゥス

500万→1000万→1600万と 3連勝で、さぁこれからというときに脚部不安による長期ブランク。1年 3ケ月の長期休養明けだった 2走前は流石に実戦感を取り戻せず、11着敗退も叩かれた前走【福島民報杯】では 2着と好走。5歳馬ながら未だキャリア 9戦で、掲示板をハズしたのも 1度だけと未知の魅力に期待したい。

エアウィンザー

前走【新潟大賞典】では 9着。ただ右前球節の剥離骨折で戦線を離脱後の復帰戦だった事を考えれば先ず先ずか。叩き 2戦目で阪神巧者でもあることから、軽くは扱えないか。

レッドレオン

前走【日経賞】では少し距離が長かったのか 7着と敗退。前々走【日経新春杯】では 5番人気で 2着と好走。今回は得意の距離(2000~2200メートル)で計3勝と舞台は揃ったか。

パフォーマプロミス

前走は昨年の【天皇賞(春)】で 3着と好走。今回は 1年以上振りのレースになるが、GⅡ 2勝とG1 3着前走は昨年の【天皇賞(春)】で 3着と好走。今回は 1年以上振りのレースになるが、GⅡ 2勝とG1 3着という実績は今回のメンバーで最上位なのは間違いないが、久しぶりの点がどうかだ。

 

その他では【皐月賞】で 17着と大敗だったが、阪神競馬場で行われた【若葉ステークス】並みの走りが出来れば[キメラヴェリテ]、[テリトーリアル]辺りまでかな~~。今のところ "これ" と言った穴馬は見つからないな~~。

 

 

www.s-johnny-garden.com

 

 

www.s-johnny-garden.com