S-Johnny's Garden

中央競馬のメインレースを中心に独自理論で予想した結果を無料で公開。みんなで勝ち組を目指しましょう!!

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー


毎日王冠 - PICK UP!!

目次

 

こんばんは。

 

今朝は早くからうちのを伊勢原まで 🚙 送りだよ・・

また何処かの派遣に行ったんだ・・

川崎の上の方かな・・ 眠い Zzz・・・

夜、また迎えに行くんでしょ(笑)

 

【毎日王冠】

秋競馬の大舞台につながる前哨戦なのだが・・

 

 

気になるデータを PICK UP!!

① 過去 10年の 3着以内馬延べ 30頭中 21頭は、同年行われたJRAの 1600メートルから 2200メートルの GⅠ・GⅡにおいて 5着以内に入った経験のある馬だった。
年明け以降に 1800メートル前後の GⅠや GⅡで上位に入っていた馬は、高く評価した方がよさそうだ。

② 過去 10年の 3着以内馬延べ 30頭中 27頭は、前走の着順が 1着、もしくは 2着以下で 1着馬とのタイム差が 1秒0以内だった。一方、前走の着順が 2着以下、かつ 1着馬とのタイム差が 1秒1以上だった馬は 3着内率で苦戦している。大敗直後の馬は評価を下げたい。

③ 過去 7年の 3着以内馬延べ 21頭中 17頭は、前走が国内のレース、かつそのレースでの単勝人気が「6番人気以内」だった。

④ 過去 7年の 3着以内馬延べ 21頭中 19頭は、前年以降に行われた東京競馬場の 1600メートルから 2000メートル、かつ 2勝クラス以上のレースにおいて 2着以内に入った経験のある馬だった。東京コースに実績のある馬は、好走する可能性が高いと見るべきだろう。

⑤ 過去 9年の優勝馬 9頭は、いずれも年齢が 6歳以下だった。7歳以上の馬は過信禁物と見ておきたい。

 

想定メンバー&オッズ

f:id:s-johnny:20201005105310p:plain

 

注目馬!!

サリオス

皐月賞、ダービーでは 2戦連続〔コントレイル〕 2着に敗れたが、後続にはいずれも決定的な着差を付けており世代ナンバー 2の座を確たる物としている。秋は【菊花賞】へは向かわず古馬中距離戦線へ。ここで一流の古馬を相手にどこまでの走りを出来るかが焦点だ。昨年の【サウジアラビアロイヤルカップ】ではレコードの 1分32秒7で駆けており、スピード勝負に問題は無いだろう。

サトノインプレッサ

デビューから 3連勝で臨んだ【NHKマイルカップ】では 3番人気に推されるもまさかの 13着と大敗。前走大敗も有り【日本ダービー】では 9番人気と評価を落としたが、4着と大健闘。距離が長いと思われた前走の【日本ダービー】である程度巻き返しており、地力はやはりあると思える。夏を越しての成長に期待か。

ザダル

前走【関越ステークス】では 1番人気に推され見事に 1着。デビューから 3連勝で【プリンシパルステークス】を勝ったが、その後はやや案外な結果が続いていたが、直近の 2戦を見る限り、明らかな再浮上モードに入ってきたか。時計の速い馬場への適性はかなり高いので、面白い存在に鳴り得るか。

ダイワキャグニー

前走【エプソムカップ】では 9番人気なから見事に 1着で悲願の重賞初勝利。戦績にムラがあるが、それまでオープン格以上のレースを 5勝しており、東京コースは得意舞台だけに、再度の好走が有か。

カデナ

前走【新潟記念】では 6着。ただ勝ち馬とは 0.3秒差。【小倉大賞典】を久しぶりに勝利し、G1【大阪杯】でも 4着と好走しているが、東京コースでの実績が全くと言っていいほど無い。

 

出走予定メンバーが小頭数 ? になりそうなで、穴候補としては【新潟記念】で勝ち馬と着差無しの 3着[サンレイポケット]辺りか。

 

雑記!!

少し寂しいメンバー構成か・・。興味は、1番人気間違い無しの[サリオス]がどんな競馬を見せるかくらいか。
秋初戦の G1を逃してしまったので、今週の 3重賞は何とか全勝と行きたいところだ。

 

www.s-johnny-garden.com

www.s-johnny-garden.com