S-Johnny's Garden

中央競馬のメインレースを中心に独自理論で予想した結果を無料で公開。みんなで勝ち組を目指しましょう!!

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー


中山グランドジャンプ JG1 - PICK UP!! & 皐月賞追記

目次

 

こんばんは。

 

普段は障害競争の予想はスルーしているんだけどな~~

新型コロナウイルスの影響で時間有るんでしょ(笑)

まあそうなんだけど・・。普通に考えたら[オジュウチョウサン]だしね <(^ー^ι)

それにしても約 5分も走るんだ (oдO)

だから馬のスタミナ、人馬一体となる飛越技術が要求されるだけに、みんな「落馬」 や「不利」とか[オジュウチョウサン]の死角を探してる・・

 

【中山グランドジャンプ JG1】

障害界の絶対王者が空前絶後の同一JGI・5連覇を狙う。

気になるデータを PICK UP!!

① 過去10年の出走馬について、前年の中山大障害の着順別に成績を調べると、「1着」組が勝率で66.7%、「3着」組が3着内率で75.0%と、総じて「5着以内」の各組が、高い好走率をマークしている。

② 過去10年の出走馬について、前走の距離別に成績をまとめると、前走が障害レースだった馬に限れば、連対率・3着内率では前走の距離が長ければ長いほど、好走率が高い傾向にある。近年は前走3900メートル以上の馬が優勢。

③ 過去10年の単勝人気別成績を調べると、「1番人気」が勝率50.0%と高い数値をマークしており、「2番人気」も連対率が50.0%、3着内率が70.0%と高くなっている。その一方で、下位人気馬に目を向けると、「8番人気」が好成績を残している。

④ 近走での障害重賞の着順に注目。過去3走のうち直近で出走していた障害重賞で5着以内に入っていた馬は、高く評価すべき。

ざっと目ぼしいデータとしては、こんな感じなので、出走予定馬を見ていく。

 

注目馬!!

オジュウチョウサン

昨年の【中山グランドジャンプ JG1】で JRA 史上初の同一重賞 4連覇。前走【阪神スプリングジャンプ】では昨年の【中山大障害】を制し、昨年の最優秀障害馬[シングンマイケル]に 9馬身差をつけるとともに、19年ぶりにコースレコードを更新し、自身が持つ障害重賞連勝記録を「12」に伸ばした。9歳になっても衰えを知らない絶対王者が同レース5連覇の大偉業へ、突き進む。

シングンマイケル

前走【阪神スプリングジャンプ】では[オジュウチョウサン]に水をあけられたが、絶対王者と初対戦でしっかり 2着を確保して地力の高さは見せた。障害転向後一度も掲示板を外さない安定感を示しており、昨年の最優秀障害馬として、真っ向勝負で牙城を崩せるか。

メイショウダッサイ

前走【ペガサスジャンプステークス】では 7馬身差で圧勝。2走前の【中山大障害】でも 3着と好走しており、一矢報いることが出来るか。

ブライトクォーツ

昨年の【中山大障害】では 2着。前走【阪神スプリングジャンプ】では 6着に敗れたが、休み明けで馬体重 + 22キロと太かった。一叩きされた今回、大一番での逆襲を狙う。

シンキングダンサー

前走【阪神スプリングジャンプ】、2走前の【中山大障害】共に 4着。昨年の【中山グランドジャンプ】では 2着と好走している。これは余談だが 4着 ⇒ 4着の法則馬なんだよね~~。穴ならこれかな ?

 

他では、前走【ペガサスジャンプステークス】2着で、平地と障害両方の重賞を制している[メドウラーク]、昨秋の障害転戦から安定した走りをみせる[スプリングボックス]辺りか。

 

雑記!!

中山グランドジャンプはオジュウチョウサン]の 2着馬探し。
敢えて[オジュウチョウサン]を外した馬券を買うなら[シングンマイケル]から[シンキングダンサー]穴で[メドウラーク]かな~~。

皐月賞追記

先日コメダ珈琲店でまた検討しようかな ~~ なんて言ってたんだけど、新型コロナウイルスの影響で Close してた  ~)(´O`)(~ 
家でシコシコやるしかないのかぁ~   (-_~-)

コントレイル

レコード勝ちした【東京スポーツ杯 2歳ステークス】、前走の【ホープフルステークス】の圧勝からも1番人気は確実だが【皐月賞】への直行と言うローテ。確かに昨年の勝ち馬〔サートゥルナーリア〕と同ステップ。近年では調教技術の進化もあり、必ずしも本番前に一度使ってからというかつての常識が絶対という訳でもなくなりつつはあるが、自分のような古い人間には ? が。成長期でもあり馬体重も気になる。
もう1点気になる材料は『福永騎手』かな・・。これまで18回騎乗し、2着4回、3着1回と18連敗中だ。

サリオス

この馬も【朝日杯フューチュリティステークス】からの直行。ただ[コントレイル]と違うのは、初の中山コース、2000メートルの距離だ。デビューから 3戦すべてマイル戦で 2ハロン延長は ? 実際、近年の【朝日杯フューチュリティステークス】組の成績はことごとく敗れているのが実情だ。

サトノフラッグ

前走【弥生賞ディープインパクト記念】では【ホープフルステークス】で 3着の[ワーケア]を問題せず快勝。これで【皐月賞】と同条件のトリッキーな中山コースで 2連勝。重馬場でもこれだけのパフォーマンスを発揮できるのだから、良馬場ならさらに切れ味に磨きがかかりそうだ。上記 2頭に比べ、マイナス材料は少なく連軸向きか。

 

抜粋予想オッズから

1 コントレイル                 2.4
2 サトノフラッグ             3.3
3 サリオス                        3.5
4 ヴェルトライゼンデ    12.5
5 クリスタルブラック    13.1
6 マイラプソディ           18.2
7 ダーリントンホール    21.5
8 コルテジア                  49.7

 

上位 3頭と 4番人気以降のオッズの開きが大きいですね・・。之までの対戦比較から見て、

 ・ 叩き効果なら   [ヴェルトライゼンデ
 ・ 持ち時計なら   [ダーリントンホール

の 2頭はオッズからも面白そうだ・・。
最終予想は前日夜に!! (^o⌒*)/

 

 

www.s-johnny-garden.com

 

 

www.s-johnny-garden.com