S-Johnny's Garden

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー

セントライト記念 - 見解

G1 菊花賞トライアルレースとして注目の一戦ですね

 

取り敢えず何時も通り、デ ータから見ていきましょう(^o⌒*)/

 

関東馬が優勢

対象とした 10回の出走馬の所属別成績を調べると、関西馬の優勝は 2015年(キタサンブラック)だけ。関西馬の参戦自体は多いものの、成績としては 2着までという結果になっている。

 

単勝オッズ別の成績をチェック

対象とした 10回の単勝オッズ別成績では、単勝 1倍台でレースを迎えた 3頭が全て 2着以内に入っている。そして、「2.0から4.9倍」より「5.0から6.9倍」の好走率が高くなっている点に注目したい。

 

前走別の成績に特徴あり

対象とした 10回の前走別成績を見ると、前走が「日本ダービー」だった馬が好相性。また、「ラジオNIKKEI賞」から臨んだ馬は 18頭いて、1勝、2着 1回、3着 3回となっている。一方、前走が1000万下(現 2勝クラス)だった馬の出走も多いが、その中で 3着以内に入ったのは新潟、福島、函館のレースだった馬だけだ。

 

2走前までに3着があった馬が4連勝中

過去4年のセントライト記念では、2走前までに「3着」だったことがある馬が優勝を飾っている。今年これに該当するのは ブラッドストーン 1頭かな ?

 

ニシノデイジー

前走の日本ダービーでは、5着に食い込み掲示板を確保した。個人的には「東京スポーツ杯2歳S」で美味しい思いをさせて貰ったので、春のクラッシックでは重い印を打っていたが、中山コースとの相性はイマイチに感じる。実績としては当然重賞 2勝馬でも有り、此処では一枚上手の存在だが・・

リオンリオン

前走の日本ダービーでは、まさかの 15着と敗退。横典の騎乗停止による急遽の乗り替わりも有ったにせよ、ちょっと負け過ぎか。今回は 2走前、重賞「青葉賞」を快勝した時のように、絶妙な逃げを見せ付けられるかだ。

ザダル

前走の「プリンシパルステークス」では、4コーナー 6番手から直線でも鋭く脚を伸ばして快勝。まだ、本当に強い相手とは戦っていないとはいえ、ここまで 3戦 3勝とパーフェクトの勢いを買ってみる手も。

ルヴォルグ 

前走は札幌芝 2000mの 1勝クラス戦に出走し、1番人気に応えて見事 1着。「東京スポ杯2歳S」「プリンシパルS」では1番人気に推されていたが、ともに掲示板を外しており、オープン格でのレースでは結果が出ていない。過剰人気になるようなら消しても・・

オセアグレイト

福島の前走「信夫山特別」を好位から力強く伸びて快勝。これで東京 2戦に続き 3連勝の上り馬。スタミナ勝負になれば面白い存在か。

 

他では「青葉賞」2着の ランフォザローゼス辺りか。また サトノルークスは「ダービー」向けと思ったが、流石に 17着と期待を裏切った形だ。今回どれだけ成長したかだ。

 

 

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ブロトピ:競馬予想ブロトピ:今日のブログ更新

プライバシーポリシー     問い合わせ