S-Johnny's Garden

旅と競馬をこよなく愛するカラオケバトラー

京王杯 2歳ステークス - 見解

こんばんは。

 

先週末は 万馬券 Getできたので、今週も楽しみです (^o^)v

 

取り敢えず何時も通り、データから見ていきましょう (^o⌒*)/

 

2勝以上馬が優勢

過去 10年の出走馬について、JRAでの通算勝利数別成績を調べると、優勝馬 10頭中 7頭を「1勝」組が占めているものの、連対率・3着内率では「2勝以上」組がリードしている。なお、過去 5年に限れば、3着以内馬 15頭のうち 10頭を「2勝以上」組が占めている。

 

デビュー戦での位置取りも要チェック

過去 10年の出走馬について、デビュー戦での 4コーナーの位置別成績をまとめると、3着内率で「2から4番手」組が一歩リードしている。また、「5番手以下」組が2勝を挙げているが、2012年以降の過去 7年に限れば「5番手以下」組の優勝はない。

 

直近のオープンクラスのレースでの単勝人気に注目

過去 10年の出走馬について、直近で出走していた JRAオープンクラスのレースでの単勝人気別に成績を調べると、3着内率で「3番人気」組が 55.6%、「1番人気」組が 40.0%をマークするなど、該当したレースで上位人気に支持されていた馬の好走率が上位となっている。既にオープンクラスのレースで上位人気に支持された経験がある馬は、このレースでも高く評価する必要がありそうだ。実際、過去 5年では、単勝 1番人気馬が 5年連続で 3着以内に入っている。

 

ビアンフェ

前走「函館 2歳ステークス」では、重賞初勝利。出遅れながら先頭に立つと 4コーナー過ぎでは後続馬を突き放すという、強い競馬をみせた。今回東京コースで同じようなレースが出来れば、重賞連勝の可能性は高い。

マイネルグリット

前走「小倉 2歳ステークス」では、見事にデビューから 3連勝をあげた。新馬戦」で、中京芝の マイル戦を経験しており、この経験を活かせれば、東京芝 1400m戦でも十分やれそうだ。

タイセイビジョン

前走「函館 2歳ステークス」では、ビアンフェの 2着。スタートで立ち遅れるという痛恨の展開ながら、上がり 3ハロンの末脚を繰り出し、4コーナー 12番手から、直線だけで 2着まで追い上げた。スタートが上手くハマれば、ビアンフェを逆転することは可能か。

ヴァルナ

前走「東京芝 1600mの未勝利戦」で 1着。2着馬に 3馬身半差 (0.6秒) を付けている点は評価出来る。また、東京コースを経験しており、距離短縮もプラス材料か。

ペコリーノロマーノ

前走「新潟芝 1400mの新馬戦」で 1着。道中やや行きたがる素振りを見せながらも 2番手をガッチリ追走。直線に入って満を持して追い出されると、そのまま楽に後続を突き放し、断然の 1番人気に応えた。注目の ロードカナロア産駒だけに、注意は必要か。

グレイトホーン

前走「中山芝 1600mの未勝利戦」で 1着。藤田菜七子騎手のお手馬で、斤量 51㎏での勝利でしたから、今回斤量が増える点はマイナス材料か ? ただ、デビュー戦で、東京芝のマイルで 2着の実績があり、面白い存在だ。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

先日も書きましたが、この時期の 2歳戦は比較対象が少ないこともあり、難解なレースになりそうです。応援的には、菜七子ちゃんだけど (汗)

 

www.s-johnny-garden.com

 

www.s-johnny-garden.com

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ブロトピ:競馬予想ブロトピ:今日のブログ更新

プライバシーポリシー     問い合わせ